動画まとめサイトに適したレンタルサーバーは?

いつも購読ありがとうございます。江藤です。

本日は「レンタルサーバー」について少し触れていきたいと思います。

 

 

動画のまとめサイトに適したレンタルサーバーについて

 

レンタルサーバーに対する考え方は人それぞれ大きく異なります。

例えば 私が重視しているという点においては、
「サーバー側のサポート」
「エラーやトラブルの頻度」「利用目的とサーバーの規約」

これらが主となるのではないでしょうか?

 

もちろん、プランや価格などの問題も決め手となりますが
一つ伝えますと、価格が安いといっただけで選択するのは曖昧です。

 

個人的に私のスタイルで言えば
価格や機能面、プランなどを見ても
ロリポップが一番無難な選択だと思います。

 

ロリポップはこちら

ただ、容量的な部分で拘るならxサーバーと言う手もあります。

xサーバーはこちら

 

 

サーバーを借りたら、今度は独自ドメインは、
こちらのムームードメインで取得して紐付けを行う事になります。

 

ドメインならムームードメイン

 

また、アダルトサイトの場合は制限も多いのですが
機能面などを考えると、こちらのFUTOKAがお奨めです。

 

FUTOKAはこちら

 

アダルトサイトの場合は規制も色々とあります。

他にもカゴヤのレンタルサーバーも規約は曖昧ですが使えます。
(わいせつはNGですが、わいせつはアダルトコンテンツを指すものでは、ありません)

他にジャンル以外では サブドメインを使う、使わないとか
どういった方向性で利用するのか?も問題です。

 

例えばロリポップで多数のワードプレスを設置すると言う場合

 

では、他のサーバーならどうなるのか?などを
シュミレーションして価格と機能を比較などして選ぶのが良いですね。

 

共通したレンタルサーバーで重要な問題

 

まずビジネスとしてのサイト運営であれば1サイトのみに
全てを託すのは間違いだと思います。

その理由の一つとしては、トラブル、障害などです。

 

実は私の保有している一つのまとめサイトがアクセス過多により
制限を喰らった経験が何度かあります。

 

「アクセス過多」とは、訪問者が増えすぎて
サイトに負荷が掛かり、他の利用者のサーバーにも
影響を及ぼすという理由から、表示を強制的にレンタルサーバーで
制限されるという流れです。

 

あまりにもアクセスが多くなると、「退去」を命じられる事もあるぐらいです。

 

アクセス数で制限があるのではなく
例えばダウンロードコンテンツなどであれば
同時にダウンロードなどされると、容量を使います。

 

またアクセスが多く画像が多いサイトなら 余計に負荷が掛かるとか
色々な事が出てくるのです。

 

そうした場合に、簡単に対処してくれるかどうかです。

 

例えばカゴヤなどで言うと、電話とメールの確認で、
サーバー移行で別プラン、つまり上位版への移行なども
可能になりますし、FUTOKAについても後でプラン変更も可能になります。

 

だいたい私の場合は、ロリポップなどで重くなれば
上位プランなど考えずにカゴヤなどへの移行をするのが一般的です。

カゴヤのサーバー

 

アクセスが結果、伸びる伸びないまでは
読めない部分もありますので、最初はロリポップなどで契約して
警告などが出てくるようになれば 上位のサーバー会社に移行をするのが
一番ベストな選択肢だと思います。

 

そして 元々出ていく事になるロリポップには、新しいサイトを
放り込んでいくといった流れが一番理想の形じゃないかと思います。

 

動画のまとめサイトの場合は 少なくてもサイトの容量という容量は
過度な自動更新をしない限り 殆ど負荷という負荷は、掛かりません。

 

動画もYouTubeなどの動画サイトの動画を
アイフレームで読み込んでいるだけですから、容量は関係ありません。

 

ですから機能的、容量的、価格的にも 動画まとめサイトであれば
ロリポップで十分といったところです。

 

 

是非参考にして頂ければと思います。

 

それでは、江藤一成でした。

 

今回、紹介したサイトはこちらです。

【レンタルサーバー】

ロリポップはこちら

xサーバーはこちら

カゴヤのサーバー

 

【ドメイン取得】

ムームードメイン

 

コメントを残す

このページの先頭へ